予約在庫ガイド!独自視点のオススメアイテム情報

ホットな話題から、雑誌の最新刊及びバックナンバー、注目度の高い旬のアイテムなどを、いち早くご紹介します!!

TVガイドperson 64(表紙はA.B.C-Z)が売ってない、、在庫ありのお店は??

TVガイドperson 64が売り切れ続出!再販や再入荷など

表紙

64号の表紙はA.B.C-Z!!


最新シングル「終電を超えて~Christmas Night~/忘年会!BOU!NEN!KAI!」のリリースや、初フォトブックである「五つ星」の発売と、今まさに波に乗りまくり、上昇気流なA.B.C-Zが登場!!



意外ですが、TVガイドPERSONの表紙を飾るのは初めてなんですね☆ただファンなら周知ですが、A.B.C-Zの連載は53号から連続して掲載されていまして、今回の表紙&巻頭はその集大成的意味合いもあります。


またもちろん表紙だけではなく、ロングインタビューやレスリー・キー氏によるプレミアなグラビア撮影など、A.B.C-Zを好きなファンとしては、まさに必見な特集となっています!!




発売日

なおTVガイドperson 64発売日は2017年12月9日です。ただし週末で在庫切れや売り切れの店舗が続出しているため、欲しい方は早めのチェックをオススメです!!


  ↓    ↓


●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!



●●●⇒⇒ セブンネットはココ!

 
●●●⇒⇒ ローチケHMVはココ!







i

eclat(エクラ)1月号がもう買えない?売ってるお店は?

f:id:yoshidayamada:20171206181110p:plain

eclat(エクラ)2018年1月号の在庫売り切れ情報!再販&再入荷など

山本容子さんの「犬」の銅版画カレンダーがついてくる1月号が大人気ですね。


ズバリ犬の画家として有名な山本さん。銅版画は遡ること42年前に発表以来、数々の作品を残してこられました。


今回はその山本さんのカレンダーということで、やはり注目されていますね。ワンちゃんに対する愛の溢れたカレンダーは、見た瞬間すぐに癒されてしまいます☆




また今号のメイン特集は、ズバリ黒!


ブラックって着こなしがラクなイメージがありますが、じつは奥が深いですよね。


ちょっとした気遣いやポイントで、センス良く見えますし、逆に野暮ったい印象を与えてしまうリスクも、、(汗)



今回のエクラのノウハウはなかなか具体的で、正直とても参考になります。





なおeclat(エクラ)2018年1月号発売日は2017年12月1日。在庫切れの店舗が目立ってきていますが、一応下記に通販の紹介ページを記載しておきました。お役立て頂ければ幸いです。



  ↓    ↓



●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!



●●●⇒⇒ セブンネットはココ!

 
●●●⇒⇒ ローチケHMVはココ!







i

新垣結衣の2018年カレンダー!予約がすでにスタートしてます!

新垣結衣の2018年カレンダーの通販購入情報

先日、NHKの朝の連続テレビ小説の100作目の主演が広瀬すずさんに決定したとのニュースがありました。なかなか注目の作品ですし楽しみなのですが、新垣ファンとして看過できないニュースを発見!!


広瀬さんの前の作品、つまり99作目の主演が新垣さんになるのではないかと噂されているそうなのです。もし正式に決まったら、毎朝ガッキーに会える!と、まだ本決まりでないのに皮算的に萌え萌えになっている自分がいます(笑)


ただNHKのドラマ主演となると、プレッシャーも半端ないでしょうし、ただでさえ多忙すぎるガッキーの体調も心配。


ファンとして色んな思いがありますが、ひとまずカレンダーを部屋に飾り、情勢を見守りたいと思います。




、、、しかし当然ですが、いつもながらに可愛過ぎますね、、







発売日

なお新垣結衣の2018年カレンダー発売は2017年12月。通販では予約がスタートしてますね。※在庫切れ、売り切れ注意



●●●⇒⇒ 楽天市場はココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!



●●●⇒⇒ セブンネットはココ!












i

小学一年生1月号の在庫あり?売り切れ続出ですよ~(汗)

小学一年生2018年1月号の再販&再入荷情報

本誌内容

1月号は長谷川義史さんのお絵かき教室や動くぬり絵を収録!

子どもたちの描く絵を見ていると、彼らの目で何を感じどのように把握しているかが、ダイレクトに反映されますよね。思ったまま感じたままに絵筆を走らせる時期から、物事の形を象徴的に描き出し意味を付加させる時期、そして小学生くらいになると、人や家、草花などをどんどん正確に描いていくようになります。


今号のお絵かき教室や動くぬり絵で、子どもたちはどんな絵を見せてくれるのか、非常に楽しみですね。


またミニ絵本の「こぱんだ」もついてきます!!



付録は色変わり不思議ペン、ドリル、別冊「年賀状」

今号も魅力的な付録がたくさん☆とくに色変わり不思議ペンは、子どもたちもとっても喜びそうですね!!



発売日

なお小学一年生2018年1月号発売日は。通販では予約がスタートしてますね。※在庫&売り切れ注意!


  ↓  ↓


●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!


●●●⇒⇒ セブンネットはココ!

 
●●●⇒⇒ ローチケHMVはココ!








i

日本現代怪異事典の予約がすでに始まってます(汗)!!

朝里樹さんの日本現代怪異事典が笠間書院よりいよいよ発売!

口裂け女トイレの花子さんなど、いわゆる怪談や都市伝説などで語られたいわゆる怪異モノを徹底的に紹介する一冊が発売されます。なんとその数1000種類以上!!


これはなかなか面白い本が登場しますね☆


発売日

なお日本現代怪異事典発売日は2018年01月10日。通販ではすでに予約がスタートしてますね。※在庫切れ、売り切れ注意!


  ↓    ↓


●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!







発売に寄せて


自分が通った小学校では、自分の本を学校に持っていくことが、漫画本でなければ、という限定付きで許可されていました。
 
いわゆるジャンプやコロコロコミックなどの漫画雑誌やコミックスはNGだったわけです。



しかし、それ以外の本、絵がいくら描かれていても、上記のような明らかな漫画本以外は認められていました。



で、こういうときに人気を博したのが、いわゆる心霊写真大百科とか、妖怪百科みたいな本です。



クラスで1人妖怪系の本を持っている人がいて、その人が妖怪本を持ってくるたびに「見せて!貸して!」の大人気!自分も何人かの順番待ちのあと、興味津々で見たのを覚えています。




そしてそれから数十年経過し、今やすでに普通の大人になったわけですが、それでも「ヒマラヤに雪男!」みたいなテレビ特集があると、やっぱり見ちゃうんですよね(笑)


なんかこう、人って異形なものや非日常的なものに本能的にそそられる性質があるんですかね。



今回紹介した日本現代怪異事典が注目されているのも、どこかそこらへんに秘密があるような気がします。




■■■⇒⇒ 早い者勝ち?日本現代怪異事典の予約詳細はココ!!










i

GQ JAPANの在庫あり?香取、草彅、稲垣表紙が売り切れちゃった(汗)!?

GQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2018年01・02月合併号の再販&再入荷情報

表紙は香取慎吾、草彅剛、稲垣吾朗!!

01・02月合併号の表紙は香取くん、草彅くん、吾朗くんが予定されており、かなり話題となっています。

最近新しい道を歩み始めた3人の活躍が頼もしいというか、ファンとしてとても嬉しいです。


思えば去年の今頃は、スマップ解散のカウントダウン的な時期でした。スマップファンを開始して以来、一番憂鬱な時期だったかもしれません。


しかしそれからしばらく経ち、彼らの新たな歩みが見え始めると、ファンとしての自分も楽しくスマップを応援していた頃を徐々に思い出し、どんどん元気になってきました☆



スマップが解散したのは残念だったけれど、香取くんや草彅くん、吾朗くんが、新しいスタートを切ったのは心の底から嬉しいです☆



今号の表紙もカッコ良すぎ!!





やっぱり彼らは永遠のアイドルなんだなと改めて認識しました☆




発売日

なおGQ JAPAN (ジーキュージャパン) 2018年01・02月合併号発売日は2017年11月24日。通販では予約がスタートしてますね。※在庫切れ、売り切れ注意!!


  ↓    ↓


●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!


●●●⇒⇒ セブンネットはココ!

 








i

FLASH(フラッシュ)に小倉優香カレンダー2018が付いてきます!!

フラッシュにて小倉優香の表紙グラビア+カレンダー!!通販購入の在庫売り切れ?

2017年11月20日発売のFLASH(フラッシュ)2017年12月5日号が凄過ぎです!!


小倉優香表紙が来て、巻頭グラビアありという流れは普通なんですが、今号はそれにプラスしてカレンダーまで付いてきちゃいます!!


正直圧巻の巨乳オンパレードというか、これでもかとぐらちゃんのボディを堪能できるカレンダー☆全編ビキニなのもナイスです。


また今回の仕様はとじ込みですが、ちゃんとミシン目に沿ってきれいにフラッシュからセパレート可能。そして説明書きの通り、上にパンチなどで穴を開ければ、普通に壁掛けカレンダーの出来上がりです。






なお今号のフラッシュは、やはり小倉優香のカレンダーがつくとあって、かなり注目されています。確実にゲットしたい方は、在庫のあるうちに、早めのチェックをオススメですね。



   ↓  ↓


●●●⇒⇒ 楽天市場はココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!


●●●⇒⇒ セブンネットはココ!
 

●●●⇒⇒ ローチケHMVはココ!










i

久松郁実カレンダー2018年版の在庫あり?売り切れ?


再販&再入荷情報

2017年10月25日に発売された久松郁実さんのカレンダーが大人気ですね☆


久松さんといえばその肉感的ボディに、つぶらな瞳、そして色気タップリな雰囲気と、三拍子も四拍子も揃った実力派グラドル☆最近では女優としての歩みも着実に踏み出し、今後がさらに期待できますね!


個人的には最近の格闘技イベントK-1での解説席に座る久松さんも好きです。本当に格闘技を楽しんでるようで、コメントがいつも活き活きしてます。



さてカレンダーですが、一応通販の紹介ページを以下に記載しておきます。ただ在庫がかなり少なくなっているようですので、ほしい方はお早めに☆


  ↓    ↓


●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!


●●●⇒⇒ セブンネットはココ!

 











i

月刊ソングス12月号の在庫が売り切れ?表紙は渋谷すばる&丸山隆平

f:id:yoshidayamada:20171118181504p:plain


月刊songs2017年12月号の再販&再入荷情報

12月号の表紙は関ジャニ∞渋谷すばる丸山隆平

丸山さん主演映画「泥棒役者」の主題歌でもある、最新シングル「応答セヨ」の発売を記念して、巻頭カラーが12ページで特集されます。


この「応答セヨ」は、いつも以上に力作というか、音楽性への彼らの拘りが非常に感じられる楽曲ですね。あのポルノグラフィティ新藤晴一が作詞を手がけたりなど、今年の関ジャニ∞の集大成な一曲といっても過言でないのではないでしょうか。インタビューでどんなことを語ってくれているのか、非常に楽しみですね。



なお11月15日に発売開始された今回の月刊ソングスですが、発売から間もなく在庫切れの店舗が出てきています(汗)確実にゲットされたい方は急いだほうが良いかもしれません。




●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!


●●●⇒⇒ セブンネットはココ!

 
●●●⇒⇒ ローチケHMVはココ!








i

Can Cam(キャンキャン)1月号の在庫が売り切れ?魔法の自撮りライト!!

Can Cam(キャンキャン)2018年1月号(付録はネコ型自撮りライト!!)!の通販予約購入情報

付録はネコ型魔法の自撮りライト!!

f:id:yoshidayamada:20171114174518p:plain

キャンキャン大人気付録の自撮りライトがみたび復活!!2月号(ハート型)、7月号(星型)に続き、1月号は可愛いネコ型です!!ネコなのでキャンキャンにかけてるのかと思いきや、付録紹介ではキュンキュンするかわいさと紹介されていますw


基本自撮りをどうキレイに撮るかというのは、アップロードするプロセスにおいて大命題といっても過言ではないですよね。


しかし今回の自撮りライトを使えば大丈夫!今回も「魔法」のキャッチに負けじ劣らず、圧倒的な輝度を実現するので、可愛く☆美しく撮影!


これは是非ともおさえておきたいアイテムですね☆



発売日

なおCan Cam(キャンキャン)2018年1月号発売日は2018年11月22日。通販ではすでに予約が開始されています!売り切れ注意


●●●⇒⇒ 楽天ブックスはココ!


●●●⇒⇒ アマゾンはココ!



●●●⇒⇒ セブンネットはココ!


●●●⇒⇒ ローチケHMVはココ!


 



本誌内容!SKY-HIこと,AAA(トリプルエー)日高光啓によるマンガ特集!!

何気に1月号は創刊36周年記念号という位置づけ。おそらくキャンキャンという雑誌はほとんどの日本人が知っている書籍であり、文字通り36年の重みを感じますね。


さて今号のメイン特集は、ずばりキュンキュンするもの図鑑!やっぱりいつ何時でも、女の子ならハートがキュンとなるものに囲まれて過ごしたいですよね。そんな可愛らしいアイテムを誌面に満載!ページをめくるたびにハッピーなマインドに!?


また個人的に強く興味を惹かれるのが、SKY-HI編集長によるやめくるめく!マンガの世界です。

近年こそ圧倒的な市民権を得ているマンガですが、それこそキャンキャン創刊当時あたりは、その当時の大人たちからはあまり高い評価を得ていませんでした。しかしマンガという分野が、他と比較しても非常に秀でている文化であることは自明であり、その証拠にこの30年、40年の間に徐々に浸透してきました。


今回は日高さんのマンガへの熱き想いを中心に、インタビューや対談などが収録されています。こちらも楽しみですね!!




■■■⇒⇒ 早い者勝ち?Can Cam(キャンキャン)2018年1月号の予約詳細はココ!!






i